受験相談の声  第一志望を目指して浪人するか、それとも第二志望に進学するか


国立の前期試験の発表も終わり、お問い合わせの中に合格した大学に行くべきか、それともあくまで第一志望を目指し浪人すべきか悩んでいるとのお問い合わせが多くあります。
かつての都立高生のように一浪が当たり前で有名予備校が都立4年生のように考えれらた時代は過ぎ去り、中堅都立高では浪人比率が10%と浪人にとっては少し肩身が狭い思いをすることが増えてきました。
ただ、やはり早慶などの難関大学ではまだまだ浪人の合格比率は高く、特に理系では50%程度の学部もあります。有名大学であれば一浪が就職等に不利にならないと考えれていますので、第一志望を目指して浪人する人がある程度はいることに変わりがないよう思われます。


コメント欄は閉じられています。