「やっておきたい英語長文」シリーズの長所と注意点は?


こんにちは!
武田塾恵比寿校です。

今回は、「やっておきたい英語長文」シリーズについてです。

各参考書とだいたいの目安

「やっておきたい英語長文300」(基礎・日大・センター試験レベル)
「やっておきたい英語長文500」(MARCH・関関同立・地方国公立レベル)
「やっておきたい英語長文700」(難関国公立・早慶レベル)
「やっておきたい英語長文1000」(超長文対策)

「やっておきたい英語長文」は、定番の参考書で、多くの受験生が使っています。
受験相談などでも、「コレ使ってます!」との声を多く聞きます。
一方、「解説が少なそうなので、別のを使ってもいいですか?」という声も聞きます。

というわけで、今回は、「やっておきたい英語長文」シリーズの、長所と注意点をまとめました。
続きはこちらをクリック!


コメント欄は閉じられています。